maki3tutu's blog

思ったことをつれづれと

sippai to kokai

こんばんは。マキです。

失敗と後悔の懺悔です。

 

最近は絶好調ですべてがうまくいっている気分で、自分の世界が輝いて見えておりました。

つい先日まで。

 

 

それがちょっとしたミスで、いつもならやらないミスで、いつもと違う環境の中で、少し週末遠出をして疲労していた状態で、一瞬気を抜いたために最悪な状況を作ってしまった。

 

「気にするなよ」とか「これからやらないように気をつけよ」という励ましは頂くけれども、そんな甘い言葉に甘えられるほど子供でもない27歳。

 

 

そもそも相手がケガもなくて、周囲の人の納得も得られていて、大きな事には及ばなかったけれども…

そうなる可能性がある環境や状況を一度でも作ってしまったということが本当に悲しいし悔しい。

もう5年目になるというのに、安全に対すること散々先輩たちに口酸っぱく言われていたのに。なぜ、その時そうしてしまったんだ。と後悔しても遅い。

 

 

ケガがなくて本当に良かった(まだ様子観察は必要だけど)

でも、1つの部署を信頼して任せてもらっていたのに、信頼をぶち壊した

これから企画したいこと色々あったけれども、その信頼をぶち壊したためまた一から再スタート

トラブルになる可能性だって沢山ある

リハ職として、個人として、信頼を失う行為をした

自分は向いていないんじゃないかと不安になる

環境や状況のセッティングはすごく重要だと学んだ

前進的なことを始めるには、基本的なことが非常に重要だと感じた

 

精神的な落ち込みもあるけれども、学びも非常に大きかった。

現に訴訟問題とか超見た。

安全管理がいかに重要か目の当たりにしました。

甘えていられないので、安全管理(とりあえず今できることを)も具体的に文面に残し、これからのリハで徹底する。

 

 

今後は、この気持ちを懺悔しないと仕事できないので、上記のことと、状況と対策をスタッフに共有して注意喚起したいと思います。

 

「本当に自分くそで逃げ出したい気持ちになるので、本当にみなさん気をつけてください。」と伝えます。