読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maki3tutu's blog

思ったことをつれづれと

大人になるってどういうこと?

 

今日も気づいたことをぽつりぽつりと呟いていく

 

気づいちゃった気づいちゃったわーいわーい←

結構古いネタ(笑)

 

 

 

昨日も書いたけど、私が信じ切っていた信念について

自分が信じていた信念ってきっと本とかネットに書いてある、だれかがある事象を見て導き出した普遍性なんだろうと気づいた

「親に愛されずに育つとストレスに弱くなる」

「○○な関係を築く人は疲れている」

「こんな態度になるのは幼少期の影響」

とかとかとか他にもいっぱいあるじゃない

よく本に書かれているじゃない

 

 

で、私も安直に自分の人間関係にそれを当てはめていたわけ

この人のこういう事象は、こういうことが影響しているんだろう(←完全に決めつけ)

こういう考えの人は、こういう幼少期を過ごしているらしい、聞いてみよう

あーやっぱりー、あちゃーやばいな(←本の受け売り)

って思って

 

こうしたほうがいいよ

こういう考えのほうが得かもよ

と超絶超絶上から目線の発言、誰だよお前何様なんだよ、としか思わないよね

最低だった2016年の私

 

 

本当に大切なのって、本に書いている普遍的な事象とか

ネットのアドバイスじゃなくてさ

目の前の「あなた」がどう感じて、どうしたいのか

なんでそう思ったのか、私はそれを受け入れられるか

受け入れられないのか、それならばどうしていこうか

ってシンプルにそれを話し合っていけばよかっただけなんじゃないのかしら

 

 

目の前の「あなた」を置いてけぼりにして

ハイになっている自分の頭で独りよがりな意見飛ばしてるのださい

最低だと思う

 

 

こんなださい2016年の私と関わり続けてくれた人に感謝しかない

ありがとうございます

本当にすみませんでした

 

 

なんでも出来ちゃうと思い込んでいた証拠だね

自分はスーパーマンで変えられないことなんてあるわけないと

頭ぶっ飛んでいた証拠だね

 

 

「あなた」が私を傷つけていると思い込んでいたけど

逆だったよ

私が「あなた」を傷つけていたんだ

 

 

人との関わりで手を抜いて簡単にいくことなんてないよね

いつもは難しいけど、ないがしろにしてはいけないと思った

 

 

 

ここ最近、自分の感情が変だなってつくづく思っていたんだ

自分は何に対して怒っているんだろう

なんでうまくいかないことを周囲のせいにしているんだろう

それってなんでそう思っているんだろう

ってたくさん考えてたら、恩師の言葉を思い出したの

 

恩師のうつ病の友達の話聞いてて、私が精神科の教科書に載っている状態について説明したら

「そうやって精神科に書かれている事象を見ても意味ないんだよ

ちゃんと目の前のその人を見るんだよ

それが人として大切なことだよ」

 

その時はなんとなくわかったつもりして「うん」って軽くうなずいたけど

こういうことですね!先生

 

 

本当に素敵な先生でいっぱいなんだなっていうことで私はまたうれしい気持ちになるのでした

 

 

本当の本当にありがとう!私の周りにいる人々‐

 

 

それではまたね